« 栗田 智仁のヨーグルトクネルの作り方 | トップページ | 栗田 智仁のナムル丼の作り方 »

2011年2月 8日 (火)

栗田 智仁の素朴な味わい焼きりんご

栗田 智仁の果物料理

栗田 智仁が果物料理を紹介します!

今日は、素朴な味わい焼きりんごを紹介します。

りんごをオーブンでじっくりと焼くだけで、りんごがしっとりと柔らかな食感になり、皮ごとペロリと食べられる焼きりんごに大変身! 芯をくり抜いたりんごの中にはバター・メープルシロップ・レーズンを詰めています。砂糖ではなく、メープルシロップを使うことで、より自然な甘みに。お好みでシナモンを加えても、おいしい一品です。
栗田 智仁もよく作りますよ。時間は少しかかりますが、ほんのりとりんごの焼ける香りを楽しみながら、作っています。

材料

りんご2個
バター20g
メープルシロップ大さじ2
レーズン20粒

作り方

1:準備

オーブンを180度に温めておきます。

2:りんごの芯をくりぬく

りんごの芯をくりぬく
りんごをよく洗い、芯の周りに果物ナイフでグルリと切れ目を入れ、スプーンで芯と種をほじくり出します。このとき、底に穴を開けないように気をつけます。
りんごの芯抜き器があれば楽チンです

3:りんごに具材をつめる

りんごに具材をつめる
りんごの穴にバター、メープルシロップ、レーズンの順番に、つめていきます。これをもう一度繰り返します。
バター・シロップ・レーズンの層が2つある状態です

4:りんごを焼く

りんごを焼く
りんごを耐熱容器に乗せ、オーブンで45分焼いてできあがりです。


ガイドのワンポイントアドバイス

酸味のあるりんごを使うと、ちょうどよい甘さで仕上がります。特に蜜がたっぷりのりんごは、それだけでも十分甘いので、メープルシロップの分量を減らしてもよいでしょう。

« 栗田 智仁のヨーグルトクネルの作り方 | トップページ | 栗田 智仁のナムル丼の作り方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440981/38788514

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田 智仁の素朴な味わい焼きりんご:

« 栗田 智仁のヨーグルトクネルの作り方 | トップページ | 栗田 智仁のナムル丼の作り方 »