« 栗田 智仁の韓国風生春巻き | トップページ | 栗田 智仁の素朴な味わい焼きりんご »

2011年2月 7日 (月)

栗田 智仁のヨーグルトクネルの作り方

栗田 智仁の果物料理

栗田 智仁が果物料理を紹介します!

今日は、ヨーグルトクネルを紹介します。

材料(4本分)

  • 粉ゼラチン … 5g
  • 水 … 30ml
  • 生クリーム … 50ml
  • プレーンヨーグルト … 80g
  • 砂糖 … 大さじ2
  • ミカン(缶) … 8粒
  • サクランボ(缶) … 8粒
  • ラップ

作り方

  1. 粉ゼラチンを分量の水に振り入れる。
  2. ボウルに生クリームを軽く泡立て、とろみをつけ、ヨーグルト、砂糖を加える。
  3. (1)を湯せんにかけて溶かし、あら熱をとり(2)のボウルに加える。
  4. ラップの上にミカン、タネをとったサクランボを並べ、とろみのついた(3)の1/4をのせて巻く。両端をねじって、冷やし固める。
生クリームを泡立てるときは、5~6分立てにするのがコツ。8分立てでは、口当たりが悪くなってしまいます。ラップは、幅22cmがちょうどいいサイズです。

見た目にもかわいくて、さわやかなデザートです。

子供にも人気が出そうな一品ですし、春らしくこれからの季節にもちょうどいいと思います。

栗田 智仁はいかにきれいにラップで巻けるか、練習中です。

« 栗田 智仁の韓国風生春巻き | トップページ | 栗田 智仁の素朴な味わい焼きりんご »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440981/38774692

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田 智仁のヨーグルトクネルの作り方:

« 栗田 智仁の韓国風生春巻き | トップページ | 栗田 智仁の素朴な味わい焼きりんご »