2011年5月14日 (土)

寂しがりや・・・・・。

ブログネタ: 自分は無人島で生き抜けるタイプだと思う?

栗田智仁は一人では絶対に行けません。

一人でいることが嫌なんです。

休みの日もなるべく一人にならないように事前に友人と約束をするくらいですもん!

行くことができないので、生き抜くこともできません・・・・。

結果、栗田智仁は集団生活大好きなんです!

2011年5月10日 (火)

栗田智仁の水饅頭

栗田智仁のおやつ

栗田智仁がおやつのレシピを紹介します!

今日はいちじくの水饅頭をご紹介します。

いちじくの水饅頭

いちじくジャム

いちじく2個
グラニュー糖30g
レモン汁5cc
ゼラチン3g

  • 水まんじゅう

    水まんじゅうの素25g
    グラニュー糖90g
    200cc
  • 1.いちじくの皮をむき、包丁でたたいて、ピューレ状にする。

    2.(1)を鍋に入れ、分量のグラニュー糖、レモン汁を加え、沸騰させる。

    3.(2)の中に、氷水でもどしておいたゼラチンを加え、冷やし固める。

    4.水まんじゅうの素、グラニュー糖、水を(1)の鍋に入れて、沸騰させ、その後約3分煉り続け、ボールに移して冷ます。

    5.(4)の粗熱がとれたら、ラップの上に適当な大きさに広げ、いちじくジャムを包み込む。

    いちじくジャムの味は、お好みで、グラニュー糖、レモン汁で調節してくださいね!

    中身を変えると、色々な味が楽しめますよ!

    2011年4月15日 (金)

    栗田智仁のチョココアマフィン

    栗田智仁のおやつ

    栗田智仁がおやつのレシピを紹介します!

    チョココアマフィン
    材料 (6個分)
    無塩バターorマーガリン 80g
    砂糖 80g
    卵 1個
    牛乳 大さじ2
    板チョコ お好みで
    くるみ 25g(あれば)
    ■ 粉類 薄力粉 100g
    BP 3g
    純ココア 大さじ1.5

    1
    胡桃は170度のオーブンで約5分ロースト。その後、耐熱ボールに入れたバターをオーブンへ。(ローストした時の余熱で溶かす)

    2
    粉類は一緒にして、ふるっておく。

    3
    バターをマヨネーズ状になるまで混ぜ、砂糖を2回に分けて入れ、混ぜる。溶いた卵を少しずつ加えて混ぜ合わせていく。

    4
    胡桃も入れて混ぜる。

    オーブン、180度で予熱開始。

    5
    混ざったら、ふるっておいた粉類を半分入れさっくり混ぜる。牛乳を入れる。混ざったら、残りの粉類を入れてさっくり混ぜる。

    6
    型に流し、板チョコを上にのせ、180度で約30分焼いて完成!

    コツ・ポイント
    オーブンの焼き時間等は、お持ちのオーブンに合わせて調整してください。

    板チョコは、なくてもOK!
    上から粉糖をかけると、おしゃれに決まります

    2011年4月14日 (木)

    栗田智仁 のチョコ入りスノーボールクッキー

    栗田智仁のおやつ

    栗田智仁がおやつのレシピを紹介します!

    材料 (40個分)
    ■ 粉類「☆」の3つの粉類は一緒にふるっておく
    ☆薄力粉 60g
    ☆コーンスターチ 30g
    ☆ココアパウダー 10g
    無塩マーガリン 60g
    粉砂糖 15g
    ■ ~混ぜ込みナッツ~50g以上だと丸めにくい
    くるみなど・・・(細かく刻む) ~ 50g
    チョコチップ大(刻んだチョコ片など) 40粒
    ■ ~ 最終仕上げ用 ~
    粉砂糖(湿気で溶けないタイプ) 適量

    1
    マーガリンは常温に戻す。

    オーブンは「170℃」に予熱開始!!

    2
    マーガリンをやわらかく練り、粉砂糖15gを加えてよく混ぜる。

    3
    「☆」の粉類を投入し、練らないように混ぜ合わせる。

    4
    刻んだくるみなどを加えて、混ぜる・・・練らないように・・・ひとまとまりにする。

    5
    約1cmの厚さになるように伸ばし、2cm角のキャラメルちっくな形にカット・・・丸めたときの大きさが均一になるよん♪

    6
    カットした生地にチョコ1粒入れて丸める・・・天板に間隔をあけて並べる(大きくならないからあまり距離あけなくて良い)。

    7
    予熱していたオーブンを「160℃」に設定して20分程度焼く・・・焼けたらオーブンから出し放置し、放冷。

    8
    しっかり冷めるまで絶対に触らないこと・・・粉砂糖をまぶすのもガッツリ冷めてから!!

    9
    完全に冷めたら、周りに飾り用の粉砂糖をまぶし、余分な粉砂糖は払う・・・完成。

    コツ・ポイント
    高温はダメです・・・長時間焼き過ぎもNG!!
    中のチョコがガリガリになっちゃうので焼き過ぎなように。

    2011年3月22日 (火)

    栗田智仁のキャラメルバナナ・パブロバ

    はい!栗田智仁です。

    今日は、キャラメルバナナ・パブロバを紹介します。

    パブロバは丸く焼いたメレンゲに、季節のフルーツやホイップクリームを添えたデザートのこと。このレシピはキャラメルソース&バナナという相性バツグンのコンビ♪

    食材

    グラニュー糖  225g
    コーンスターチ  小さじ2
    Lサイズ卵の白身  4個分
    塩  ひとつまみ
    バニラエッセンス  4 滴
    白ワインビネガー  小さじ1
    バナナ  1~2本
    市販のキャラメルソース   150g
    生クリーム  300ml
    削りチョコ(飾り用) 適量

    調理方法

    1. オーブンを180度に予熱する。
     
    2. オーブンの天板にベーキングシートを敷き、直径15cmの円を描く。
     
    3. 小さな器またはボールに砂糖、コーンスターチを入れて混ぜる。大きめのガラスかステンレス製のボールに常温に戻しておいた卵白、塩、バニラエッセンス、ビネガーを入れ、柔らかい角が立つまで泡立てる。 その中に少しずつ砂糖を振りいれ泡立て続ける。しっかり角がたちツヤのある状態になればよい。それをベーキングシートの上に描いた円の中にのせる。ゴムベラなどで表面を平らにし、縁をならす。
     
    4. オーブンに入れたら、すぐに温度を150度に下げる。うっすらとキツネ色になるまで、1時間~1時間半ほど焼く。焼けたらオーブンのスイッチを消し、オーブンのドアを半開きにしてメレンゲの中まで完全に冷めるまで放置する。
     
    5. 食べる直前に、(4)をデザート皿に移し、薄く切ったバナナ(盛り付け直前に切ること)をのせる。キャラメルソースを回しかけ、最後に泡立てた生クリームと削りチョコで飾る。

    2011年3月 8日 (火)

    栗田智仁の桃のタルト

    こんにちは。栗田智仁です。

    栗田智仁が今日も果物をつかった料理を紹介しますよ。

    今日紹介するのは、桃のタルトです。

    人気のタルトに桃をトッピング♪カスタードクリームともよく合いますよ!

    <材料>

    [タルト生地]
    バター:60g
    砂糖:40g
    卵:1/2個
    薄力粉:120g

    [カスタードクリーム]
    牛乳:200cc
    卵黄:1個分
    グラニュー糖:大さじ1
    コンスターチ・バター:各10g

    [トッピング]
    桃のコンポート:適量

    <作り方>

    1. 練ってやわらかくなったバターに砂糖を加えて、白っぽくなるまで練りましょう。
    2. 溶き卵を少しずつ加えて、ふるった薄力粉を入れましょう。
    3. ひとまとめにしてラップに包んだら、冷蔵庫で30分くらい寝かせましょう。
    4. タルト生地を麺棒で5mmの厚さにのばします。あらかじめ薄くバターを塗り、薄力粉をふるっておいた型にタルト生地を敷きます。
    5. 型からはみ出た部分を取り除き、底にフォークで何ヶ所か穴を開けましょう。180℃のオーブンで15分間焼きましょう。
    6. 耐熱容器に卵黄、グラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜ合わせます。牛乳とコーンスターチを加えて混ぜたら、ラップをかけずに電子レンジで3分加熱します。なめらかになるまで混ぜましょう。
    7. カスタードクリームが熱いうちにバターを加えて混ぜたら、冷ましましょう。
    8. できたタルト生地に桃のコンポートを飾り付けたら、桃のタルトの完成です。

    2011年2月22日 (火)

    栗田智仁のモーニング・グローリー・マフィン

    栗田智仁が今日も料理を紹介しますよ。

    本日の料理はモーニング・グローリー・マフィンです。

    材料

    小麦粉   250g 

    砂糖   250g 

    ベーキングソーダ   小さじ2 

    シナモン   小さじ2 

    塩   小さじ1/4 

    千切りにんじん   220g 

    干しぶどう   70g 

    クルミのみじん切り   60g 

    ココナツフレーク   45g 

    りんご   1個 

    卵   3個 

    植物油   235ml 

    バニラエッセンス   10ml 

    調理方法
    1.   オーブンを175度に予熱します。マフィン型に薄く油を塗るか紙のマフィンカップを敷いてください。 
       
    2.   大きいボールに小麦粉、砂糖、ベーキングソーダ、シナモン、塩を入れ、混ぜてください。 
       
    3.   2ににんじん、干しぶどう、クルミ、ココナツ、りんごも入れ、よく混ぜてください。 
       
    4.   他のボールに卵、油、バニラを入れ、混ぜてから、3に入れ優しく混ぜてください。 
       
    5.   できた生地をスプーンを使ってマフィン型に入れてください。 
       
    6.   オーブンで20分間焼くとできます。 
       

    2011年2月21日 (月)

    栗田智仁のスタッフド・イチゴ

    栗田智仁が今日も果物をつかった料理を紹介しますよ。

    本日の料理はスタッフド・イチゴです。

    材料

    イチゴ   355g 

    クリームチーズ   224g 

    砂糖   65g 

    オレンジ味リキュール   30ml 

    調理方法

    1.   イチゴのへたを取って建てます。そしてイチゴの端部分をイチゴの3/4まで切ります。+形で切ってもいいです。 
       
    2.   ミクサーにクリームチーズ、砂糖、リキュールを入れ、柔らかく混ぜてください。このクリームを搾り出し袋に入れ、星形の口金を付けてください。 
       
    3.   クリームをイチゴの中にきれいに挟んでください。 

    2011年2月18日 (金)

    栗田智仁のお手軽グレープサラダ

    栗田智仁が今日も果物をつかった料理を紹介しますよ。

    本日の料理はお手軽グレープサラダです。

    食材

    ● サラダ   

    種なしぶどう    600g 

    パセリ    大さじ2 

    絞ったレモン汁    250ml 

    レモンの皮(すりおろしたもの)    大さじ1 

    蜂蜜    小さじ2 

    ● ドレッシング   

    ぶどうジュース    500ml 

    蜂蜜    大さじ3 

    マヨネーズ    大さじ5 

    絞ったレモン汁    大さじ4 

    調理方法
    1.   ぶどうをボールに入れ、みじん切りにしたパセリをふり、レモン汁250mlを注ぎ、すべてを混ぜ合わせる。すりおろしたレモンの皮、蜂蜜小さじ2を加え、風味をつける。 
       
    2.   ドレッシングを作る:ぶどうジュース、蜂蜜大さじ3、マヨネーズ、レモン汁大さじ4を、よく混ぜる。 
       
    3.   サラダにドレッシングを合わせ、よく混ぜて盛り付ける。 

    2011年2月17日 (木)

    栗田智仁のりんご煮

    栗田智仁が今日も果物をつかった料理を紹介しますよ。

    本日の料理はりんご煮です。

    1.りんごは洗って、食べやすい大きさにザク切りにしタネを取ります。

    2.鍋にりんご、レモン汁、塩少々、お好みではちみつを入れます。
    少しはちみつを入れると、つやが出るので見た目が綺麗です。
    (さっぱりとした甘みを好む方は、りんごの甘みだけで十分)

    3.中火にかけてから、始め数回、鍋をゆすって、全体に熱がまわるようにします。この時、箸やへらでかきまぜてはいけません。鍋を持って、カランコロン?して下さい。

    4.蓋をして、中火で蒸し煮にします。水分が無いので水を入れたくなる感じですが、ぐっと我慢して下さい。ここで水を入れると水っぽくなってしまいます。しばらくすると、りんごから水分が出始めますのでこの水分で煮上げます。

    5.りんご4個で10分ぐらいでしょうか、表面が半透明になるまで煮ます。水分がだいぶ無くなってきます。蓋を取って鍋を動かしながら煮つめ、水分を飛ばしつやを出します。
    (この時も、鍋をやさしくゆすってね。 箸はダメです。)
    焦げない程度で火を止めて出来上がり!
     ※ はちみつを入れると焦げやすいので、鍋から離れない方がいいかも。

    2011年2月16日 (水)

    栗田智仁のりんごきんとん

    栗田智仁が今日も果物をつかった料理を紹介しますよ。

    本日の料理はりんごきんとんです。

    りんごを加えてスダチを絞って練り上げたらさっぱりと美味しいです。
    りんご    1個
    さつまいも  300g(正味)
    砂糖     100gと50g
    塩      少々
    ミリン    大さじ1
    レモン汁   小さじ1(私はスダチ汁大さじ1くらいでしました。)
    りんごは皮をむいてくし形に切って5ミリくらいの厚さに切り砂糖を50gとレモン汁を入れて火にかけて柔らかくなり水分がほとんどなくなるまで煮詰めます。
    さつまいもは皮をむいて1口大に切って水にさらしてあくを抜き鍋にたっぷりの水を入れて軟らかくなるまで茹でて材料が少し見えるくらいのところまで茹で汁を残してそこに砂糖を入れて木しゃもじで練ながら仕上げに塩とみりん入れて煮詰めたりんごを加えます。
    全体がぽってりとなってヘラですくって上から落としたら山になるような感じに練り上げます。
    もっと簡単にりんごきんとん
    砂糖を入れて練り上げる時ににりんごを切ってそのまま入れて酢橘のしぼり汁を加えて仕上げる方法で手軽にできますね。
    さつま芋とりんごの量はその時々で適当にしてますが砂糖はほぼ芋の3分の一を目安としてます。

    2011年2月15日 (火)

    栗田智仁のキウイフルーツとダイコンのサラダ

    栗田智仁が今日も果物をつかった料理を紹介しますよ。

    本日の料理はキウイフルーツとダイコンのサラダです。
    材料
    (4人分)   
    キウイフルーツ 1個
    ダイコン 15cm
    キュウリ 1本
    レタス 適量
    好みのドレッシング適量   


    ダイコンとキュウリは千切りにして水に5分ほどさらし、ザルにあげて水気を切る。レタスは食べやすい大きさにちぎる。 


    キウイフルーツは皮をむき、厚さ2mm程度の輪切りにする。 


    器に、レタスとダイコン、キュウリを盛り、輪切りのキウイを並べ、食べる直前にドレッシングをかける。

    2011年2月14日 (月)

    栗田智仁のきんかんピクルス

    栗田智仁が今日も果物をつかった料理を紹介しますよ。

    今日はどんな料理を作ろうかな?なんて考えていると、思いつきました。

    今日は、きんかんのピクルスです。

    材料

    <>

    きんかん   15個くらい お酢      100cc    砂糖      50g

    塩       小さじ1   水       50cc   粒コショウ   3~4個

    ベイリーフ   1枚

    作り方

    1

    キンカン以外の材料を鍋に入れます。砂糖が溶けたら冷ましておきます。

    2

    キンカンの皮に塩(分量外)をもみ込み、水洗いします。

    3

    キンカンは横半分に切って、種を取り除きます。

    4

    瓶にきんかんとピクルス液を入れて冷蔵庫に保存します。3日目位からが美味しいです。

    <>

    きんかん豆知識

    きんかんは、感染症、動脈硬化、糖尿病の予防に有用とされます。また、免疫力亢進やリラックスなどの作用もあるとされます。更に癌の発生を抑えたり、疲労回復の働きなどもあると言われています。

    2011年2月10日 (木)

    栗田智仁の夏ミカンのマーマレード 

    栗田智仁の果物料理

    栗田智仁が果物料理を紹介します!
    夏ミカンのマーマレード 
    圧力なべを使っての方法で
    夏ミカン   2個
    砂糖     300g
    レモン    ½を酢橘1個で
    きれいに洗った夏ミカンの皮の裏の白い部分を削いで千切りにしてひたひたの水で圧力なべにかけておもりが回って5分加熱してから5分蒸らして水にとってさらし3~4回水をかえてざるにあけて水気を切ります。
    そしてまた、圧力なべに入れて夏ミカンの実と砂糖にレモン汁を加えて火にかけおもりが回ったら3分加熱して5分蒸らしてホーロー鍋かステンレスに移して木べらでかき混ぜて鍋底が見える程度まで煮詰めました。
    (実は袋の外側に切り目を入れるとたやすく取り出せます。)
    レモンを加えないで夏みかんの皮の白い部分も利用して砂糖だけで作られる方法をよくされてますが手軽にできる圧力なべを使った方法でしました。

    栗田 智仁の青バナナのベーコン巻き

    栗田 智仁の果物料理

    栗田 智仁が果物料理を紹介します!

    今日は、青バナナのベーコン巻きを紹介します。

    おつまみにも美味しそうですよね、栗田 智仁もベーコンを使って、おつまみをつくりますよ。

    ビールにもよくあいますよね。シンプルに、カリカリベーコンも大好きですよ。

    ベーコンをつかうにあたり、ベーコンのことも少し勉強してみました。

    ベーコンは豚バラ肉や肩ロースなどをスパイス、塩などに漬けてから燻製にしたもので、栄養価は豚肉と殆んど同じでビタミンB1が豊富に含まれています。
    夏バテの予防や虚弱体質の改善などに最適で、いろんな料理にコクと旨味がでます。ビタミンCが多いのは酸化防止剤として添加されているからです。

    効果・効用
    疲労回復、美肌効果、夏バテ防止、食欲増進、体力の増強、虚弱体質の改善、老化防止、抗ストレス、精神安定

    では、ベーコンのことも少しわかったところで、青バナナのベーコン巻きのレシピです。

    バナナはなるべく青いものを使うといいですよ。やわらかいものは、焼いているうちにらわらかくなり過ぎてしまいますから。

    材料(4人分)

    バナナ  1本(なるべく青いもの)    ベーコンスライス  2枚    塩   少々

    黒コショウ  適量    サラダ油  適量

    作り方

    1.ベーコンは半分の長さに切る。バナナは皮をむき、ベーコンの幅に合わせて切る。バナナをベーコンで巻き、さらに半分に切る。

    2.フライパンにサラダ油少々を熱し、ベーコンを巻き合わせたつなぎ目を下にして1を焼き、転がしながら中火で全体に焼き目がつくように焼く。塩少々で味付けして焼き上げたら皿に盛り、黒コショウをかける。★ベーコンの風味を強めたい場合は、バナナに二重にベーコンを巻くとよい

    2011年2月 9日 (水)

    栗田 智仁のナムル丼の作り方

    栗田 智仁の果物料理

    栗田 智仁が果物料理を紹介します!

    今日は男らしく!?ナムル丼を作ろうと思います。3種類のナムルと金糸卵を作ってご飯にのせるだけ!結構簡単で、男性には不足がちな野菜がたっぷり取れる一品です。

    どんぶりものは、おかずがいらないので男料理にはいいですよね!

    栗田 智仁は簡単なのでよく作りますよ。

    それでは、作り方えお紹介します。

    材料(4人分)

    豆もやし  1袋
    大根      1/3本
    ほうれん草   1束
    ご飯 (白飯) 約800g
             2個
            少々
    ごま油  大さじ1
    【A】
    ポッカレモン100    大さじ1
    ごま油                大さじ2
    塩・こしょう          各少々
    【B】
    にんにく (おろし)   大さじ1
    しょうゆ                大さじ2
    ごま油                 大さじ1
    【C】
    ポッカレモン100   大さじ1
    砂糖                  小さじ1
    コチュジャン        大さじ1/2
    しょうゆ              少々

    作り方

    • 【1】   豆もやしはひげ根を取り、さっとゆでて水気を切り、【A】で和える。
    • 【2】   大根は4cmの長さの細切りにし、ごま油で炒めて【C】で和える。
    • 【3】   ほうれん草はゆでて固く絞り、4cmの長さに切り、【B】で和える。
    • 【4】   卵は溶きほぐして塩を加え、錦糸卵にする。
    • 【5】   器に白飯を盛り、【1】【2】【3】【4】を彩りよく盛る。

    2011年2月 8日 (火)

    栗田 智仁の素朴な味わい焼きりんご

    栗田 智仁の果物料理

    栗田 智仁が果物料理を紹介します!

    今日は、素朴な味わい焼きりんごを紹介します。

    りんごをオーブンでじっくりと焼くだけで、りんごがしっとりと柔らかな食感になり、皮ごとペロリと食べられる焼きりんごに大変身! 芯をくり抜いたりんごの中にはバター・メープルシロップ・レーズンを詰めています。砂糖ではなく、メープルシロップを使うことで、より自然な甘みに。お好みでシナモンを加えても、おいしい一品です。
    栗田 智仁もよく作りますよ。時間は少しかかりますが、ほんのりとりんごの焼ける香りを楽しみながら、作っています。

    材料

    りんご2個
    バター20g
    メープルシロップ大さじ2
    レーズン20粒

    作り方

    1:準備

    オーブンを180度に温めておきます。

    2:りんごの芯をくりぬく

    りんごの芯をくりぬく
    りんごをよく洗い、芯の周りに果物ナイフでグルリと切れ目を入れ、スプーンで芯と種をほじくり出します。このとき、底に穴を開けないように気をつけます。
    りんごの芯抜き器があれば楽チンです

    3:りんごに具材をつめる

    りんごに具材をつめる
    りんごの穴にバター、メープルシロップ、レーズンの順番に、つめていきます。これをもう一度繰り返します。
    バター・シロップ・レーズンの層が2つある状態です

    4:りんごを焼く

    りんごを焼く
    りんごを耐熱容器に乗せ、オーブンで45分焼いてできあがりです。


    ガイドのワンポイントアドバイス

    酸味のあるりんごを使うと、ちょうどよい甘さで仕上がります。特に蜜がたっぷりのりんごは、それだけでも十分甘いので、メープルシロップの分量を減らしてもよいでしょう。

    2011年2月 7日 (月)

    栗田 智仁のヨーグルトクネルの作り方

    栗田 智仁の果物料理

    栗田 智仁が果物料理を紹介します!

    今日は、ヨーグルトクネルを紹介します。

    材料(4本分)

    • 粉ゼラチン … 5g
    • 水 … 30ml
    • 生クリーム … 50ml
    • プレーンヨーグルト … 80g
    • 砂糖 … 大さじ2
    • ミカン(缶) … 8粒
    • サクランボ(缶) … 8粒
    • ラップ

    作り方

    1. 粉ゼラチンを分量の水に振り入れる。
    2. ボウルに生クリームを軽く泡立て、とろみをつけ、ヨーグルト、砂糖を加える。
    3. (1)を湯せんにかけて溶かし、あら熱をとり(2)のボウルに加える。
    4. ラップの上にミカン、タネをとったサクランボを並べ、とろみのついた(3)の1/4をのせて巻く。両端をねじって、冷やし固める。
    生クリームを泡立てるときは、5~6分立てにするのがコツ。8分立てでは、口当たりが悪くなってしまいます。ラップは、幅22cmがちょうどいいサイズです。

    見た目にもかわいくて、さわやかなデザートです。

    子供にも人気が出そうな一品ですし、春らしくこれからの季節にもちょうどいいと思います。

    栗田 智仁はいかにきれいにラップで巻けるか、練習中です。

    2011年2月 4日 (金)

    栗田 智仁の韓国風生春巻き

    栗田 智仁の果物料理

    栗田 智仁が果物料理を紹介します!

    今日は、韓国風 生春巻を紹介します。

    なしの食感と甘さが美味しい春巻きです。

    ピリ辛ソースも食欲をそそります。

    今までは、なしを入れるなんて考えても見ませんでしたが、結構美味しいんです。

    栗田 智仁も好きになりました。お勧めですよ。

    <材料>

    なし   1/2個   きゅうり   1/2本   レタス   2枚

    鶏ささみ   大1本   えび   4尾   大葉   適量

    生春巻の皮   4枚   コチュジャン   適量

    <作り方>

    1.なし、きゅうり、レタスは千切りにする。

    2.えびはゆでてから殻をむき、横半分にそぎ切りにし、ささみは酒をふってレンジで加熱し、割いておく。

    3.生春巻の皮を水にさっとつけ、水分を取り、えびを初めにのせ、なし、きゅうり、レタス、ささみと重ねてのせ、くるっと巻く。

    4.お皿におおばを敷き、3を切って盛り、コチュジャンを添える。

    2011年2月 3日 (木)

    栗田 智仁のぷるぷるフルーツ牛乳かん

    栗田 智仁の果物料理

    栗田 智仁が果物料理を紹介します!

    今日は、ぷるぷるフルーツ牛乳かんを紹介します。

    食後にさっぱりしたデザートが欲しいなあ、と思ったら、夕食の支度の前にパパッと準備して、冷蔵庫で待機せておきましょう。フルーツはあるものでかまいません。
    いろいろな種類のフルーツで、カラフルにするのもいいですよね。
    食材
     

    粉寒天  4g
    水  カップ1と1/4
    牛乳 カップ1 と1/2
    「パルスイート」   大さじ2(12g)
    いちご  3個
    キウイ 1/2個
    黄桃缶  1/2缶
    調理方法
    1. いちご、キウイ、黄桃は1.5cm角に切る。
     
    2. 鍋に水、粉寒天を入れて溶かし、火にかけ、沸とうしたら約1分加熱する。
     
    3. 火を止め、牛乳、「パルスイート」の順に入れながら混ぜる。
     
    4. (1)のいちご・キウイ・黄桃を入れ、型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固め (時間外)、切り分けていただく。

    栗田 智仁、食後まで我慢できずに、小腹がすいたら我慢できずに、ついつい食べてしまいます。

    2011年2月 2日 (水)

    栗田 智仁の大根と豚肉のりんご煮

    栗田 智仁の果物料理

    栗田 智仁が果物料理を紹介します!

    今日は、大根と豚肉のりんご煮を紹介します。

    お鍋でじっくりコトコト煮た大根にスッと箸を通すのを想像するだけで、もう作らずにはいられないメニューです。豚肉のうまみとりんごの甘さが奏でるハーモニーをお楽しみください。
    <材料>

    大根  1/4本(300g)
    豚ばらかたまり肉  300g
    りんご  1個
    玉ねぎ  3/4個(150g)
    「コンソメ」」<固形>    1個
    A 水  カップ4
    A しお」  少々
    サラダ油  小さじ1
    セルフィーユ  適量

    <作り方>

    1. 豚肉はひと口大に切る。大根はひと口大の乱切りにし、りんご、玉ねぎはくし形に切る。
     
    2. フライパンに油を熱し、(1)の豚肉を表面が色づくまで焼く。
     
    3. 鍋に「コンソメ」、Aを入れて煮立たせ、(1)の大根・りんご・玉ねぎ、(2)の豚肉を加え、弱火で2時間煮る。
     
    4. りんご、玉ねぎを取り出し、ミキサーにかけて鍋に戻し入れ、再度煮立たせる。
     
    5. 器に盛り、セルフィーユを飾る。
     

    NOTES

    りんご、玉ねぎはミキサーを使用せず、鍋の中で木ベラでくずしてもよいです。

    大根と豚肉とりんご?なんとも不思議な組み合わせですが、これがまた美味しいんです。

    栗田 智仁これを初めて食べた時、すっごくはまってしまい、毎週のように食べていました。

    2011年1月 7日 (金)

    栗田智仁のアジアンな香りの☆ココナッツパンナコッタ

    栗田智仁の果物料理

    栗田智仁が果物料理を紹介します!

    今日は、アジアンな香りの☆ココナッツパンナコッタです。

    材料

    ココナッツミルク 100cc
    タカナシ純生クリーム35%
    100cc
    牛乳 50cc
    砂糖 30~40g
    粉ゼラチン 5g
    大さじ1

    ゼラチンを水でふやかしておく。ココナッツミルク・生クリーム・牛乳・砂糖を鍋で沸騰させないように温める

    火を止めてからゼラチンを加えとかす。
    鍋底を氷水で冷やし、とろ~んとしてきたら器に流す。冷蔵庫で2~3時間冷やす。

    食べる時は黒蜜をかけて食べると美味しいです。

    ココナッツの優しい味。食べた時にフワッと香る、異国を思わせるようなデザートです。

    栗田智仁はココナッツの香りが大好きなので、よく作ります☆

    2011年1月 6日 (木)

    栗田智仁の簡単!フルーツアイスレシピ

    栗田智仁の果物料理

    栗田智仁が果物料理を紹介します。

    今日は、簡単!フルーツアイスです☆

    材料は、缶詰のフルーツ1缶(何でもOKです)と、バニラアイス大さじ4です。

    缶詰のフルーツのフルーツだけタッパーなどに入れ冷凍庫に入れて凍らす

    フルーツが凍ったらフードプロセッサーでシャーベット状にする

    バニラアイスを入れスイッチON!混ざったら出来上がり!!

    バニラアイスは大さじ4とありますがお好みで増減して下さいね!

    いつものバニラアイスがフルーティに♪

    栗田智仁は桃の缶詰で作るのが好きですね。

    是非お試しくださいな~!

    2010年12月29日 (水)

    栗田智仁のパイナップル手羽先の作り方

    栗田智仁が果物料理をご紹介します。
    今回は、パイナップル手羽先です。

    ○材料 (2人分)
    鶏手羽先 4本
    塩・胡椒 各少々
    サラダ油 少々
    【A】
    パイナップル100%ジュース 200cc
    ブイヨン 1個

    ○作り方
    1.手羽先に塩・胡椒をふり少量の油で皮側から焼く。
    2.【A】を加え汁気がなくなるまで煮る。
    3.煮詰まったタレを全体にからめ出来上がり。

    栗田智仁がいつもの手羽先に1アレンジ加えてみました。
    皮はパリっとするまで焼いていただく栗田智仁でした。

    2010年12月22日 (水)

    栗田智仁のスイカの皮の漬物

    栗田智仁が果物料理をご紹介します。
    今回は、スイカの皮の漬物です。

    ○材料
    ・スイカの皮
    ・たかのつめ
    ・塩

    ○作り方
    1.スイカは赤い部分と表面の厚い皮をを取る
    2.3mmくらいの厚さにスライス
    3.塩をまぶし、重石をして一日置く

    栗田智仁は、彩がいいので赤い部分を残します。
    しゃりしゃりと歯ごたえがいいですが、少し水分を少なくしたければ、塩をつける前に干すといいでしょう。
    塩をつけてスイカを食べてる感覚で栗田智仁はいただきます。